読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブローのメモ帳(仮)

駆け出しライターが書く練習として思いついたことを独断と偏見満載に語っています。ご連絡はracoon3buro@gmail.comまで。

人によって太る部位と順番が違う

こんにちは、ようやく体重が大台を降りました、サブローです。

これでマイナス6キロ目に入りました。

もとがかなりあるからか、減りだしたらじわじわと減ってきてくれてます。

このまま健康な域までどうにか持って行って、ダイエット記録としたい。

目標の58キロに到達したら、カテゴリでダイエット記録にまとめるつもりです。

 

免疫に改善は見られませんが、ヨーグルト様のお力は健在です。

狙った効果がなくて意外な効果が見られているのがいまだに腑に落ちませんが、まあ薬も副作用のが強く出ちゃう人いますからね。

 

肉のつく部位と順番の違い。

これ面白いですね。

人によって違いますよね。

 

私は、足、特に太ももにまずたっぷりついて、次に腹まわり、次に腕、次に顔について、最後に背中にもちもちとついていきます。

肉の落ちる順番もこの逆なんでしょうか。

まる5キロ落ちましたが、背中から減っている感覚があります。

私なで肩で小顔なので着やせするんですね。

顔の肉が落ちれば見た目の印象は大分ごまかせるようになると思うんですよ。

早く顔の肉も落ちますように!

二重顎は太ってではなくたるんで出来るんだそうで、舌の運動でなんとかならないかと必死でやっています。べろべろべろべろ!

なで肩はね。

リュックを両肩で背負ってても角度によって唐突にストーンと落ちるから。

死ぬほどかっこ悪くて恥ずかしいのでコンプレックスではあるんですが、体型ごまかせるのはいいですね。

 

で、母は腹と腰に一番について、顔と肩周り、背中、腕ときて、最後にケツと足に肉がつくそうです。

見ていてもそう。

 

友人は首と肩に一番につくと言ってましたし、高校の時の別クラスの担任だった女性の先生は胸につくと言っていました。

たとえ太ったからとしてもそのまま残っていてくれたらいいのに、体重を標準に戻すと

やはり消えると言っていたあの悲し気な顔まで思い出してしまいました。先生…。

 

知り合いが少ないのであまり情報を調べられていないんですが、どこからついてどこから減るかも考えてみると、ダイエットの目盛りに出来そうですね。