読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブローのメモ帳(仮)

駆け出しライターが書く練習として思いついたことを独断と偏見満載に語っています。ご連絡はracoon3buro@gmail.comまで。

やっぱりカフェインが好き

考え事をするときにはやはり必要なものがあるなと実感しました。

気のせいでない…ような気がする(気のせい!)。

 

でも、頭の歯車というか滑車というかの滑りがよくなるような感覚があります。

 

カフェイン - Wikipedia

興奮作用を持ち精神刺激薬のひとつである。カフェインは、アデノシン受容体に拮抗することによって覚醒作用、解熱鎮痛作用、強心作用、利尿作用を示す。

だそうな。

 

学生時代はもう、カッパカッパと一日に5~10杯はカフェオレかミルクティを飲んでいました。

ストレスで思考停止になるのをカフェインであがいてたんだろうと思います。

ほぼ中毒ですよ。

飲まないとイライラ…はしなかったけど、もう手がカフェオレのマグカップを求めていました。

市販のは甘いからインスタント溶いてね。たまに豆から淹れたりして。

最初はブラックやストレートばかりだったのが胃が痛くなったのでミルクを入れるようになって。

もはや貧血になってましたからね、中毒でしたねあれはね。

 

寝込んでからはカフェインを意識して出来る限り避けていました。

避けるようになって一年ほど経ち、また色々しっかり頭を動かす必要が出てきたので、飲んでみるかと一日3杯までという制限のもと飲み始めたら、まあスッキリ。

興奮作用か気分も落ち込みにくくなるので、飲み過ぎなければいいんですよね。

あとたぶん常飲してると太りづらくなる。

止めたら食べてた量同じだったのに一気に5キロくらい太ったので。

太ってから飲みだして痩せるかというとそうでもないと思います。

あくまで太りづらくなるくらいのレベルなんじゃないかな。

少なくとも私はそうですね。

 

ちなみにサブロー、本日は体重減少無しそのままです。

昇降運動の時間をちょっと延ばしてみたらふくらはぎが筋肉痛になったので、もしかしたら筋肉がついてまたすこし体重増えるかもしれない。

筋肉ならよし!