読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブローのメモ帳(仮)

駆け出しライターが書く練習として思いついたことを独断と偏見満載に語っています。ご連絡はracoon3buro@gmail.comまで。

ツイッターがバカッターになるの何となく分かった

ツイッターで繋がりましょう系のタグをみていると、フォロワー増やしのためだけにいいね!して回ってる人も結構いるみたいですね。

ええ、どうでもいいネタを探してはネットの海を今日もさまよっています。サブローです。

偏見強めのお話です。

 

「繋がりましょう」って言ったら「相互状態になること」を指すと思うんですが、どうやら違うようです。

それで、その前提で直接改めてのお誘いはせずにフォローして、フォローしましたというリプを送っても、そのリプを見ましたといういいね!送信かどうもありがとう!のみで自分からはフォローしないっていう相手もいるみたい。

そりゃフォローした側は前提が守られないから不快になりますよね。

だからと言ってその不満をあてもなく何時間もつぶやき続けるのもどうかと思いますが。

 

ツイッターって自分を見てくれている人間の数を増やしたいって欲がかなり掻き立てられるんですね。

ツイッターには限らないんでしょうが。

ひとって結局数字が好きじゃないですか。ここ本日の偏見ポイント

1が一人の人間だっていうことは大前提、その数がどれだけ多いかが結局自分が認められている認識になる。

そしてどんどんフォロワー集めが作業になって態度も横柄になっていくと。

これもバカッター、馬鹿製造発見機と言われる所以のひとつかなと。

どれだけ理性をもって向き合えるかで、ツイッターを使うのかバカッターに使わされるのかが変わりそう。

 

まあ、つながりましょうというタグは、「私に興味がある人いませんか?つながりませんか?」という意味で使用するのが意味通りの使い方ではないかなと傍から見ていては思うので、この場合はいいね!してフォローだけさせるっていうのは詐欺まがいかな。

押しかけ詐欺のようにも見えます。

だって、あなたのこと気になります!って見せかけで手を挙げておいてその実は、あなたのことはどうでもいいけど私のことフォローしてもいいですよ!ってことでしょう。

サイコパスなのかな?と思ってしまいますよね。

 

 …全く分からないわけではありませんが。

数字が多ければ多いほど自分が認めてもらえた気がしてしまうのは分かります。

フォロワーが多い人を見ればうらやましいとも思うし、フォロワー整理をする際に最近全然つぶやきもしないアカウントを見るとこちらだけ外せば片思いされてる数が稼げるなって考えが浮かぶのも分かります。

ちゃんとブロックと解除で外しますがね。

わかるわかる。

ああでも私は「フォローしてもいいですよ!」っていういいねは送れません。

そこまで面の皮厚く出来るなら苦労はしてないかな。

一つ♡もらうだけでもうれしいから、増えてくとドキドキしてこんなに見てもらえたんだってなります。

 

まあ、今回見かけたケースはどっちもどっちだってことでしょうか。

フォロー帰ってこないのが嫌なら「つながりましょう」前提に甘えず、しっかり話しかけて繋がりません?そうしましょうかっていう言質をとるのが一番いいんでしょうね。